【2016年8月号】相続・贈与マガジン

 記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング

【数字で見る相続】1ページ 59.8%

 「59.8%」とは、裁判所「司法統計」にある「平成26年度遺産分割事件数終局区分別」から、遺産分割事件総数1万2,577件のうち調停成立となった7,515件が占める割合です。遺産分割がまとまらない場合は、遺産分割調停になります。

この記事の続きはこちら>>

【資産安心コラム】2ページ 遺言だけでは不十分なケースも?自宅の相続で兄と妹が「争族」に!

宮崎翔子さん(54歳)は、兄・精一さん(59歳)、妹・亮子さん(52歳)の3人兄妹の真ん中で、毋・八重さん(84歳)と東京都内の実家で同居していました。父・庄治さんは5年前に他界しており、実家の土地・家屋は八重さんの名義です。兄・精一さんと妹・亮子さんはそれぞれ結婚して子どもがおり、借家住まい。独身の翔子さんは実家で庄治さんを看取り、八重さんの介護をしていました。

この記事の続きはこちら>>

【今からできる相続対策】3ページ 正しい順番と考え方を覚えましょう。相続対策って何をするの?

夏は帰省などで家族が集まる機会が多くなります。そんなときに考えたいのは「相続対策」です。しかし、一口に相続対策といっても何をすべきなのかわからないケースが大半です。
今回は、相続対策についての正しい順番と考え方について説明します。

この記事の続きはこちら>>

【なかなか聞けない相続Q&A】4ページ 次男にあらかじめ遺留分を放棄してもらうことは可能ですか?

Q 私の財産は、家業を継いでくれる長男にすべて譲りたいと思っています。定職に就かず浪費癖がある次男にも、遺留分として財産を相続する権利はありますが、放棄してもらいたいと考えています。私か生きているうちに手続きを取ることは可能ですか?

この記事の続きはこちら>>

 
  • 夜10時まで相談できる法律事務所|相続の事なら尼崎西宮総合法律事務所にお任せ下さい。|フリーダイヤル 0120-066-435 相談予約受付 平日 9:00~22:00 阪神尼崎 徒歩30秒|弁護士・税理士 中西優一郎|ご相談の流れはこちらをクリック

  • 夜10時まで相談できる法律事務所|相続の事なら尼崎西宮総合法律事務所にお任せ下さい。|フリーダイヤル 0120-066-435 相談予約受付 平日 9:00~22:00 阪神尼崎 徒歩30秒|弁護士・税理士 中西優一郎|ご相談の流れはこちらをクリック