【2016年10月号】相続・贈与マガジン

 記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング

【数字で見る相続】1ページ 1万8,568件

 「1万8,568件」とは、裁判所の統計年報に よる平成27年度「家事審判・調停事件の事 件別新受件数(全家庭裁判所)」から、相 続財産管理人選任等(相続人不分明)、つ まり相続人が存在しなかった件数を指しま す。相続人不存在の件数は年々増加傾向にあり、平成18年度の1万1,689件から1.6倍近くまで増えています。

この記事の続きはこちら>>

【資産安心コラム】2ページ 「おひとりさま」 の相続人は 90歳の母! 相続税負担を考えた解決策は? 後編

相続税改正前の平成25年のことです。関東の郊外住宅地に住む公子さん(62歳)は、「おひとりさま」の妹・ 民子さん(享年60歳)の相続税の相談に来ました。民子さんは大学卒業 後小学校教員を務め、結婚すること なく仕事に打ち込んでいました。定年退職後、第二の人生を送ろうとしていた矢先に急逝。資産は現預金を 中心に1億1,000万円ありました。相続人である母・静代さんに相続放棄 してもらい、民子さんの財産は公子 さんが相続することになりました。

この記事の続きはこちら>>

【今からできる相続対策】3ページ 「おひとりさま」 の相続対策は遺言が不可欠!

 近年は「おひとりさま」の世帯が増えています。それに応じて、おひとりさまの相続も増加傾向にあります。実は、おひとりさまの相続こそ、きちんとした対策が必要です。相続対策として、遺言が最も効果的で不可欠といえるでしょう。
 未婚で配偶者と子がいない、おひとりさまが亡くなった場合、財産は誰が相続するのでしょう?

この記事の続きはこちら>>

【なかなか聞けない相続Q&A】4ページ 仲が悪い兄や面識がない甥、姪に 相続させないためにはどうすればいい?

Q 私は独身で子供もいません。両親はすでに亡くなっており、親族として兄がい ます。しかし、兄とは子供のころから仲が悪く、今では絶縁状態です。また、5年前に亡くなった弟には息子と娘(私にとって甥と姪)がいますが、面識がありません。彼らには相続させたくな いのですが、可能でしょうか?

この記事の続きはこちら>>

 
  • 夜10時まで相談できる法律事務所|相続の事なら尼崎西宮総合法律事務所にお任せ下さい。|フリーダイヤル 0120-066-435 相談予約受付 平日 9:00~22:00 阪神尼崎 徒歩30秒|弁護士・税理士 中西優一郎|ご相談の流れはこちらをクリック

  • 夜10時まで相談できる法律事務所|相続の事なら尼崎西宮総合法律事務所にお任せ下さい。|フリーダイヤル 0120-066-435 相談予約受付 平日 9:00~22:00 阪神尼崎 徒歩30秒|弁護士・税理士 中西優一郎|ご相談の流れはこちらをクリック