任意後見契約を締結するには、どのような書類が必要ですか?

主に以下の書類が必要になります。発行後3か月以内のものになります。 詳細は、公証役場にお問い合わせください。

1 本人について
 印鑑登録証明書、戸籍謄本、住民票

2 任意後見受任者について
 印鑑登録証明書、住民票


  • 夜10時まで相談できる法律事務所|相続の事なら尼崎西宮総合法律事務所にお任せ下さい。|フリーダイヤル 0120-066-435 相談予約受付 平日 9:00~22:00 阪神尼崎 徒歩30秒|弁護士・税理士 中西優一郎|ご相談の流れはこちらをクリック

  • 夜10時まで相談できる法律事務所|相続の事なら尼崎西宮総合法律事務所にお任せ下さい。|フリーダイヤル 0120-066-435 相談予約受付 平日 9:00~22:00 阪神尼崎 徒歩30秒|弁護士・税理士 中西優一郎|ご相談の流れはこちらをクリック