【2017年5号】相続・贈与マガジン

 記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング

【数字で見る相続】1ページ 53万9千件

「53万9千件」とは、国税庁が発表した「平成27年分の所得税及び復興特別所得税、消費税並びに贈与税の確定申告状況等について」にある、平成27年分の贈与税の申告書を提出した人員を示しています。平成20年分から増加の一途をたどり、平成26年分から2万人増加しました。

この記事の続きはこちら>>

【資産安心コラム】2ページ 債権者と税務署の両方が怖い!「債務免除」をめぐる「二枚舌」が招いた悲劇 前編

中村勇さんは一代で会社を創業し、事業は隆盛を極めましたが、バブル崩壊後の1990年代後半から事業に陰りが見え始めました。一方、1998年に東京都内に自身が保有していた複数の不動産を、長男・一郎さん、次男・政春さん、長女・文子さんに生前贈与しました。3兄妹は父・勇さんからの6億円評価の土地贈与による贈与税4億円を、それぞれ納付しました。

この記事の続きはこちら>>

【今からできる相続対策】3ページ 親子間で不動産を時価の「2割減」よりも低い価額で売買すると贈与税がかかる?

現在、大阪の学校法人森友学園に関して盛んに報道されています。さまざまな疑惑のひとつが「破格の安値で国有地を取得」したことです。時価よりも低い価格で不動産を個人間で売買することは、親子や兄弟姉妹といった親族間では珍しくありません。この場合、「低廉譲渡」として、贈与税がかかる場合があります。

この記事の続きはこちら>>

【なかなか聞けない相続Q&A】4ページ 親の土地に家を建てて、権利金や地代を払わないと、贈与税がかかるのですか?

Q 父名義の実家の敷地内に家を建てて、そこに一家で住もうと思います。その場合、権利金や地代を父に支払ったほうがいいのでしょうか。支払わないと、贈与税などがかかるのでしょうか?

この記事の続きはこちら>>

 
  • 夜10時まで相談できる法律事務所|相続の事なら尼崎西宮総合法律事務所にお任せ下さい。|フリーダイヤル 0120-066-435 相談予約受付 平日 9:00~22:00 阪神尼崎 徒歩30秒|弁護士・税理士 中西優一郎|ご相談の流れはこちらをクリック

  • 夜10時まで相談できる法律事務所|相続の事なら尼崎西宮総合法律事務所にお任せ下さい。|フリーダイヤル 0120-066-435 相談予約受付 平日 9:00~22:00 阪神尼崎 徒歩30秒|弁護士・税理士 中西優一郎|ご相談の流れはこちらをクリック