【2019年11月号】相続・贈与マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング

【数字で見る相続】1ページ 4万6,724件

東京商工リサーチの『2018年「休廃業・解散企業」動向調査』によれば、日本全国で2018年に休廃業・解散をした企業の数は4万6,724件でした。2017年と比べて6,000件近くの増加となっています。

この記事の続きはこちら>>

【資産安心コラム】2ページ 個人事業主も事業を承継しやすくなる『個人版事業承継税制』とは?

次世代経営者への事業承継が問題となるのは法人だけではなく、個人事業主であっても同じです。これまでは事業承継の贈与税や相続税の猶予・免除の対象となるのは法人のみでした。ところが、2019年の税制改正によって、個人事業主についても贈与税や相続税の猶予・免税制度が創設されました。今回はその制度の内容について解説していきます。

この記事の続きはこちら>>

【今からできる相続対策】3ページ 空き家特例改正で、老人ホーム入居も特例の対象に

相続人が被相続人の住居を売却して一定の要件に当てはまる場合、譲渡所得から最高3,000万円まで控除される制度『被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例』、通称『空き家特例』。これまでは被相続人が老人ホームに入居した場合には適用外でしたが、2019年の改正で老人ホーム入居も特例対象となりました。具体的な変更点をご紹介します。

この記事の続きはこちら>>

【相続の基本講座Q&A】4ページ 相続を相談できる専門家には、どんな人がいる?

Q 相続についてそろそろしっかり決めておきたく、専門家へ相談を考えています。しかし、さまざまな専門家がいて、どんな人を選べばよいかがわかりません。

この記事の続きはこちら>>